チャイルドマインダーとは?仕事で活かす方法や資格を取る方法を解説

チャイルドマインダーとは、家庭的保育のスペシャリストのこと。集団保育ではなく、少ない人数で行う保育のスキルを身につけることができます。

でも「本当に役に立つの?」「どうやって資格をとればいいんだろう?」と思うかもしれませんね。

そこでここでは、チャイルドマインダーについて詳しくご紹介。仕事で活かす方法や資格を取る方法についても紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

チャイルドマインダーとは?どんな資格?

子どもに笑顔で話しかけるチャイルドマインダー
チャイルドマインダーとは、イギリスで誕生した少人数保育のスペシャリストのことです。イギリスでは100年もの歴史がある仕事で、今でも71%の家庭で取り入れられています。日本では民間資格ですが、イギリスでは国が能力やスキルを保証する「国家職業資格」として認定されている資格です。

日本ではアイドルグループ「嵐」のメンバー全員が資格を取ったことで、認知度が高まりました。

対象となる子どもの年齢は、0歳〜12歳。チャイルドマインダー1人につき、子ども3人までしか対応できません。子どもたちが「大切にされている」と実感できるように、それぞれの個性に合った保育をするのが特長です。

それでは、チャイルドマインダーはどのような働き方ができるのか見ていきましょう。

チャイルドマインダーの働き方は?

チャイルドマインダーの働き方について紹介する女性
チャイルドマインダーの働き方には、次の2種類があります。

・施設型保育
・家庭的保育

施設型保育とは、自治体や会社と契約して施設で働くことです。公立保育園や私立保育園、企業内保育施設で働きます。施設で働くときは、保育士資格が必要なことも多いので、チャイルドマインダーの資格があれば必ず働けるわけではありません。

一方、家庭的保育とは、個人事業主として独立開業することで、保護者や自治体と直接契約する働き方です。この場合、契約者の家かチャイルドマインダーの自宅で、子どもを預かります。

家庭的保育の種類は、次の3種類です。

・在宅型:チャイルドマインダーの自宅を保育ルームとする
・訪問型:保育が必要な家庭に訪問して保育をする
・在宅+訪問型:在宅と訪問を組み合わせる

このようにチャイルドマインダーの資格を取れば、さまざまな働き方を選べます。

それでは、チャイルドマインダーはどれくらいのお給料をもらえるのでしょうか?

少人数保育では、お子さんに合わせた柔軟な対応ができるだけではなく、お子さんや保護者の要望に寄り添い対応しやすいというメリットがあります。

チャイルドマインダーのお給料は?

チャイルドマインダーはどれくらいお金もらえるのか悩む女性
チャイルドマインダーのお給料は、働き方で違ってきます。

例えば、施設で働くときは月収8万円〜20万円が相場です。ただし、運営する会社によって細かい金額は変わってくるので、事前にチェックしておきましょう。

一方、開業する場合、在宅型と訪問型で金額が変わってきます。

在宅型では、子ども1人あたり1時間1200円〜1500円ほどで預かるケースが多いです。仮に1日3人を8時間、1ヶ月に22日預かったとすると、月収は次の金額になります。

1200円 × 3人 × 8時間 × 22日 = 63万3600円

訪問型では金額は少し低く、月収20万円が相場です。ただし、どちらの型でも開業すれば運営経費を自分で払わなくてはいけません。

このように、チャイルドマインダーのお給料は働き方で全然違います。しかし、開業した方が自分で金額を設定できるので、チャイルドマインダーを取った後は独立する人が多いです。

保育士が資格を取得するメリット

保育士がチャイルドマインダーの資格を取るメリットについて考える女性
保育士がチャイルドマインダーの資格を取るメリットには、次のようなものがあります。

・少人数制に特化した保育を学べる
・「個」を重視した、きめ細かな関わり方が身につく
・独立が目指せるので、より自由な働き方を実現できる

現在、家庭的保育の需要はとても高まっています。保育所は待機児童であふれ、保護者は働きながら片手間で保育せざるを得ない状況になっているからです。

そのため、家庭的保育に特化した知識やスキルは、保育士にとって頼もしい武器になります。

また、保育園で働く保育士の多くは、職場や働き方に悩みをたくさん抱えているもの。チャイルドマインダーを取得すれば開業することも可能なので、自由な働き方がしたい方にはピッタリの資格なのです。

中長期的に役に立つだけでなく、将来の選択肢を広げてくれるので、保育士にとってはメリットが多い資格でしょう。

チャイルドマインダーの資格を取るには

チャイルドマインダーの資格を取る方法を調べている女性
チャイルドマインダーの資格は、次の流れで取得できます。

・認定団体が開催している「チャイルドマインダー養成講座」を修了
・検定試験に合格する

講座ではチャイルドマインダーの役割から、年齢に合わせた保育の要点、保護者とのコミュニケーション、開業するためのビジネスプランなど、さまざまなことを学べます。

チャイルドマインダー養成講座を受けられる団体は全国にあるので、自分にあったところを選ぶと良いでしょう。

最後に、チャイルドマインダーを学べる団体を3つ紹介します。

NCMA,Japan

NCMA,Japanのチャイルドマインダー養成講座は、厚生労働省認可の信頼できる講座です。チャイルドマインダーの発祥の地である「イギリス」が認めたプログラムを実施しています。通学だけでなく、通信講座もあるので働いている人にもオススメです。

登録費用が必要ですが、資格を取得した後の就業サポートが充実しているのも魅力的。保育士やベビーシッター、看護師の資格がある人は、科目が一部免除になるコースもあります。

講座にかかる費用や受験資格、試験の合格率は次の通りです。

NCMA,Japanのチャイルドマインダーの講座費用や受験資格、合格率一覧表

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーのチャイルドマインダー養成講座は、通学タイプ。通信講座はありませんが、北海道から沖縄まで全国30カ所で講義を受けることができます。そのため、地方在住の方にもオススメです。

講座を修了した後、就業のサポートだけでなく、開業支援もしてくれるのがポイント。初めての独立は分からないことが多く、不安でいっぱいなので嬉しいシステムですね。

ヒューマンアカデミーのチャイルドマインダーの講座費用や受験資格、合格率一覧表

チャイルドマインダージャパン

チャイルドマインダージャパンは、アイドルグループ「嵐」が資格を取得したことでも有名です。他の団体に比べて費用は1番やすいですが、就業サポートがありません。

講座にかかる費用や受験資格、試験の合格率は次の通りです。

チャイルドマインダージャパンのチャイルドマインダーの講座費用や受験資格、合格率一覧表

まとめ

子どもと遊ぶチャイルドマインダーの女性
チャイルドマインダーについて、仕事で活かす方法や資格を取る方法を紹介してきました。

チャイルドマインダーは、少人数保育のスペシャリストです。子ども一人ひとりと密に関わりたい方や、小規模保育のスキルを身につけたい方にオススメします。資格取得後は、独立して自由な働き方ができるのも魅力の一つ。

待機児童問題で「家庭的保育」が注目されているため、これからも活躍の幅を広げることができるでしょう。

ぜひチャイルドマインダーの資格をとって、充実した生活を送ってくださいね!

保育士のキャリアアップ資格一覧

保育のスキルアップのための資格

野外学習やレクリエーションで役立つ資格

メンタルケアのスキルを磨くための専門資格

医療や病児保育に関わる資格

福祉関連で役立つ資格

その他の資格

シェアする

人気記事

就職・転職を成功させるコツ
履歴書の書き方、自己PRの作り方、志望動機の例文集、面接対策などの記事を掲載しています。
保育士のキャリアアップ資格
保育士のキャリアアップを考えるなら、保育士の資格に加えてプラスアルファで資格を取るのがオススメです。
保育士の悩み
給料が安い、残業が多い、人間関係が悪いなど、保育士の悩みにベテラン保育士がアドバイスをします。