保育士向けコラム

保育士のためのまとめ髪のヘアアレンジ6選

「子どもと遊ぶとすぐ髪の毛がほどけちゃう」 「オシャレな髪型もしたいけど不器用だし、朝は時間もない」 そう悩んでいませんか?? 自分の髪の毛をまとめるのは、人の髪の毛をセットするより難しいですよね。でも崩れるたびに結びな...…続きを読む

チーム保育が注目!?チームで保育をするメリットを改めて検証

チーム保育という言葉を知っていますか? チーム保育とは、複数のクラスを複数の保育士で担当する保育方法のこと。日本ではあまり浸透していませんが、世界では少しずつ取り入れられている保育方法です。 でも「どんなメリットがあるの...…続きを読む

ジェノグラム&エコマップを保育園で活かす方法!書き方のポイントも!

子ども

「ジェノグラム」や「エコマップ」という言葉を知っていますか? 細かい違いはあるものの、どちらも子どもをとりまく環境を表した図のことです。人間関係が一目で分かるので、適切な子育て支援のツールとして使われます。 元々は、障が...…続きを読む

これは助かる!保育の現場で導入してほしい6つのAI技術

「保育の現場にAIはいらない!」そう思っている保育士は、60%いると言われています。確かに、AIは「愛」を持って子どもと接することはできません。 「子どもに愛情を注げない機械に、保育を任せたくない!」と保育士が思うのは普...…続きを読む

インクルーシブ保育って何!?その魅力と課題を徹底解説!

インクルーシブ保育とは、子どもの障がいや国籍のような「違い」を全て受け入れる保育のこと。幼い頃から「個性」を認め合う環境に入ることで、将来的に偏見や差別を生まない教育を目指しています。文部科学省も推奨していることから注目...…続きを読む

潜在保育士が増えている理由とは!?復帰するために必要なこと

潜在保育士と呼ばれる人たちを知っていますか? 潜在保育士とは、保育士資格があるにも関わらず、保育士の仕事をしていない人のこと。2006年には37万人ほどでしたが、2017年には約76万人まで増えています。 なぜ、彼らは潜...…続きを読む

保育士のための産休・育休の取り方から復帰までのガイド

産休と育休について検索中ですね。 女性が9割以上をしめる保育士にとって、妊娠中や子育て中の福利厚生は気になるもの。 でも「いつから休めるの?」「休んでる間、お給料は出るの?」と、どんな制度なのか詳しいことを知らない方は案...…続きを読む

保育で使える文章力アップのコツ!伝わる文章を書くには

「クラスだよりが上手に書けない!」「何だか連絡帳で同じ言葉ばかり使ってる気がする…」「報告書や指導計画の文章が何だか子どもっぽい…」と悩んでいませんか? 保育士にとって、文章力は非常に大切です。文章力があれば、相手に情景...…続きを読む

遊んでるだけじゃない!保育士の仕事の大変なところ4つ!

「保育士は大変と聞くけど、どれくらい大変なんだろう?」と疑問に思っていませんか? 結論から言うと、保育士の仕事はとても大変です。人間関係や仕事の内容、責任の重さなど、外から見るだけでは分かりにくい苦労があります。それでも...…続きを読む

保育士でよかった!保育の仕事のやりがいと魅力

「仕事を持ち帰らないと追いつけない」「子どもたちの相手で、毎日体力を使いはたしてヘトヘト」保育士にこんなイメージを持っていませんか? 確かに、保育士の仕事はハードです。体力がいる仕事のつらさ、仕事量の多さから、憧れだった...…続きを読む

いつから?何歳から?幼児教育無償化について改めて解説

幼児教育無償化について、頬に人差し指を当てて悩む保育士

「幼児教育無償化」とは、政府が2019年から導入を決めた制度のこと。小学生未満の子どもたちへの教育費用を無償にすることで、待機児童問題を解決しようという計画です。 「子育てには何かとお金がかかるから、無料になるなんてうれ...…続きを読む

保育士のヒヤリハット事例から学ぶ安全対策

危ないできごとにハッとしている保育士

保育士であれば、誰でも経験する「ヒヤリハット」。あなたも子どもたちの動きや、突然の変化に「ドキッ」としたことがあるかもしれませんね。 ヒヤリハットは、子どもの命を守るためにとても大切なことです。でも「これってヒヤリハット...…続きを読む

保育士が知っておきたい保育園のお金の話 経営や給料の決まり方を分かりやすく解説

お金に悩む女性

保育園がどのような経営をしているか知っていますか? 保育士が働く職場でもとくに多いのが「保育園」。でも、「どこから」「どれくらい」お金が入ってくるか知らないものですよね。 保育園が運営されている仕組みが分かれば、自分のお...…続きを読む

保育士が保護者とのトラブルに上手く対応するコツ

保育士の仕事は、子どもたちの成長をお手伝いすること。しかし、子どもにだけ接していればいいわけではなく、預かっている子どもの保護者とも関わりを持たなくては仕事になりません。 しかし、人とは難しいもの。何気ない一言やちょっと...…続きを読む

保育園で一人担任を任されたけど不安。。。乗り切るコツと方法を解説

疲れた女性

保育園で、一人担任を乗り切るコツをお探し中ですね。 現在、保育園では保育士不足が叫ばれています。そのため、園児の人数に対して必要最低限の保育士しか配置していないところも多いのが事実。 とはいえ、いきなり1人で担任になると...…続きを読む

給与だけじゃない!保育士が不足している原因5つ

保育士不足は、待機児童問題の原因の一つ。現在、保育士として働いている人は、全国で40万人ほどです。しかし保育士資格を持っている人は、何とおよそ120万人。つまり80万人は、資格を持ちながらも保育士として働いていないのです...…続きを読む

保育士に向いていない人の4つの特徴

「この人、保育士に向いてないなあ」と思ったことはありませんか? もしくは、誰かから「あなた保育士向いてないよ」と言われたり、自分でも「私、保育士向いてないんじゃないかな」と思っているかもしれませんね。 確かに、どんな職業...…続きを読む

保育士に向いている人の特徴5つ

「私って保育士に向いてるのかな?」と悩んでいませんか? どんな仕事にも、向き不向きはあるもの。私自身、14年間保育士として働いてきて、たくさんの人を見てきました。 「絶対向いてない……」と思っていたのに、働いてみたら頭角...…続きを読む

人気記事

就職・転職を成功させるコツ
履歴書の書き方、自己PRの作り方、志望動機の例文集、面接対策などの記事を掲載しています。
保育士のキャリアアップ資格
保育士のキャリアアップを考えるなら、保育士の資格に加えてプラスアルファで資格を取るのがオススメです。
保育士の悩み
給料が安い、残業が多い、人間関係が悪いなど、保育士の悩みにベテラン保育士がアドバイスをします。