保育士の仕事内容

保育士の資格を活かしたお仕事13選

「保育士って保育園以外で働けるところってあるのかな?」と思っていませんか? 実はたくさんあります。 保育士は子どもを育てるスペシャリスト。そのため、保育園だけでなく、会社や施設などさまざまな場所でニーズが高くなってきてい...…続きを読む

病児保育士になるには?仕事内容やメリットを解説

病児保育士は、体調を崩した子どもを預かる仕事。今、保育士の3人に1人が「病児保育の資格を取りたい!」と考えているほど、保育士の中でも人気が出てきた仕事です。 しかし、病児保育士になるにはどうすれば良いのか分からないかもし...…続きを読む

保育園で働く保育士の5つの役割

基本的な生活習慣を身につけさせる 大人になるにつれて必要となってくる基本的な生活習慣を身につけさせることは保育士にとって最も重要な役割の一つです。 例えば、食事、睡眠、排泄、手洗いうがい、着替えなどがそれにあたります。 ...…続きを読む

院内保育所で働く保育士の仕事内容

院内保育所とは 院内内保育所とは、病院で勤務する医師や看護師の子どもを対象として、病院内または近接地などに設置する認可外保育施設のことです。 その目的は小さな子どもを育てながら働く職員が安心して働けるようにすることです。...…続きを読む

企業内保育所で働く保育士の仕事内容

企業内保育所とは、会社が社員の子どもを預かるサービスのこと。女性が活躍する会社を中心として、だんだん取り入れる会社が増えてきました。保育士にとっても、新しい働く場として注目が集まっています。 とは言っても「どんな仕事をす...…続きを読む

保育園と幼稚園の仕事内容の違い

法律上の違い 保育園と幼稚園の最も大きな違いは、法的な位置づけの違いです。 まず、保育園は厚生労働省の管轄で、児童福祉法によって定められています。あくまで国民の生活を豊かにするための福祉施設という位置づけです。つまり、親...…続きを読む

保育園で働く保育士の一年間の仕事

一年間の主な行事 4月 入園式進級式対面式定期健康診断講演会父母の会総会 5月 健康診断こどもの日母の日 6月 保育参観給食試食会交通教室 7月 プール開きお泊まり保育 8月 地域の夏祭りへの参加野外教室 9月 防災訓練...…続きを読む

【保育士の一日】3・4・5歳児の保育施設

保育士の一日の流れ 7:00 随時登園、視診、排泄、手洗い、自由遊び 9:50 お集まり(出欠確認、朝のうた、体操) 10:10 自由遊び、組ごとの遊び 11:30 手洗い、昼食、歯磨き、片付け、掃除 12:30 外遊び...…続きを読む

【保育士の一日】3歳未満児の保育施設

保育士の一日の流れ 7:00 随時登園、視診、排泄、手洗い、おむつ交換、自由遊び 9:00 手洗い、排泄、おむつ交換 9:30 朝のおやつ、お集まり 10:00 排泄、手洗い、おむつ交換 10:10 遊び、片付け、排泄、...…続きを読む

人気記事

就職・転職を成功させるコツ
履歴書の書き方、自己PRの作り方、志望動機の例文集、面接対策などの記事を掲載しています。
保育士のキャリアアップ資格
保育士のキャリアアップを考えるなら、保育士の資格に加えてプラスアルファで資格を取るのがオススメです。
保育士の悩み
給料が安い、残業が多い、人間関係が悪いなど、保育士の悩みにベテラン保育士がアドバイスをします。