保育士向けコラム

保育士でよかった!保育の仕事のやりがいと魅力

「仕事を持ち帰らないと追いつけない」「子どもたちの相手で、毎日体力を使いはたしてヘトヘト」保育士にこんなイメージを持っていませんか? 確かに、保育士の仕事はハードです。体力がいる仕事のつらさ、仕事量の多さから、憧れだった...…続きを読む

いつから?何歳から?幼児教育無償化について改めて解説

幼児教育無償化について、頬に人差し指を当てて悩む保育士

「幼児教育無償化」とは、政府が2019年から導入を決めた制度のこと。小学生未満の子どもたちへの教育費用を無償にすることで、待機児童問題を解決しようという計画です。 「子育てには何かとお金がかかるから、無料になるなんてうれ...…続きを読む

保育士のヒヤリハット事例から学ぶ安全対策

危ないできごとにハッとしている保育士

保育士であれば、誰でも経験する「ヒヤリハット」。あなたも子どもたちの動きや、突然の変化に「ドキッ」としたことがあるかもしれませんね。 ヒヤリハットは、子どもの命を守るためにとても大切なことです。でも「これってヒヤリハット...…続きを読む

保育士が知っておきたい保育園のお金の話 経営や給料の決まり方を分かりやすく解説

お金に悩む女性

保育園がどのような経営をしているか知っていますか? 保育士が働く職場でもとくに多いのが「保育園」。でも、「どこから」「どれくらい」お金が入ってくるか知らないものですよね。 保育園が運営されている仕組みが分かれば、自分のお...…続きを読む

保育士が保護者とのトラブルに上手く対応するコツ

保育士の仕事は、子どもたちの成長をお手伝いすること。しかし、子どもにだけ接していればいいわけではなく、預かっている子どもの保護者とも関わりを持たなくては仕事になりません。 しかし、人とは難しいもの。何気ない一言やちょっと...…続きを読む

保育園で一人担任を任されたけど不安。。。乗り切るコツと方法を解説

疲れた女性

保育園で、一人担任を乗り切るコツをお探し中ですね。 現在、保育園では保育士不足が叫ばれています。そのため、園児の人数に対して必要最低限の保育士しか配置していないところも多いのが事実。 とはいえ、いきなり1人で担任になると...…続きを読む

給与だけじゃない!保育士が不足している原因5つ

保育士不足は、待機児童問題の原因の一つ。現在、保育士として働いている人は、全国で40万人ほどです。しかし保育士資格を持っている人は、何とおよそ120万人。つまり80万人は、資格を持ちながらも保育士として働いていないのです...…続きを読む

保育士に向いていないひとの4つの特徴

1.声が小さく、みんなの前で話すのが苦手 保育士の仕事は基本的に大勢の子どもの前で大きな声を出して一緒に何かをすることが多いです。 朝の挨拶しかり、室内の遊びしかり、散歩やハイキング、運動会などのイベントしかりです。 大...…続きを読む

保育士に向いている人の特徴5つ

1.心から子どもが好きといえる そもそも、子どもが苦手なひとが保育士を目指す事はないと思いますが、子どもが好きというレベルでも、見ているのが好きなのか、関わるのが好きなのかでも全然意味が違ってきます。 基本的に保育士の仕...…続きを読む

人気記事

就職・転職を成功させるコツ
履歴書の書き方、自己PRの作り方、志望動機の例文集、面接対策などの記事を掲載しています。
保育士のキャリアアップ資格
保育士のキャリアアップを考えるなら、保育士の資格に加えてプラスアルファで資格を取るのがオススメです。
保育士の悩み
給料が安い、残業が多い、人間関係が悪いなど、保育士の悩みにベテラン保育士がアドバイスをします。