ベネッセの保育園の口コミ・評判を保育士の視点からチェック!

ベネッセの保育園

求人サイト「ベネッセの保育園」の口コミや評判について検索中ですね。

ベネッセの保育園は、大手会社の「ベネッセスタイルケア」が運営している求人サイトです。ベネッセが運営する保育園や幼稚園を紹介しています。

でも「具体的にはどんなサービスがあるの?」と疑問に思うかもしれませんね。

そこで保育士経験14年以上、転職回数5回、紹介会社10社、派遣会社13社に登録した私が、求人サイト「ベネッセの保育園」について保育士の目線でレビューします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベネッセの保育園とは?特徴や特色の紹介

ベネッセの保育園の特徴を紹介している女性
ベネッセの保育園とは、「進研ゼミ」で有名な「ベネッセスタイルケア」が運営している求人サイトです。

一般的な求人サイトとは違い、ベネッセが運営している保育園、幼稚園、学童保育しか紹介していません。そのため、他の保育園の情報は載ってないので注意しましょう。

仕事の紹介だけでなく、説明会や選考会も行っています。ベネッセが直接採用に関わるので、職場の雰囲気や働き方について深いところまで話を聞けるのが特徴です。求人によっては、園内の見学をすることもできます。

それでは、ベネッセの保育園はどのようなサービスなのか、口コミを見ていきましょう。

ベネッセで働きたいという人にしか向いていない

ベネッセの保育園では、ベネッセグループが運営している保育園や学童の求人しか扱っていません。そのため、「私は絶対ベネッセの保育園で働きたい!」という人以外にはあまり使っても意味がないでしょう。

ベネッセグループの保育園がある都道府県は、東京、神奈川、千葉、埼玉、兵庫のみです。また、東京は31ヶ所、神奈川で16ヶ所と保育所の数にも限りがあります。そのため、「東京の八王子駅近くで働きたい」など、勤務地に強い希望を持つ方には向いていません。

ただし、ベネッセグループは教育業界でトップクラスの会社です。大きな会社で働きたい方や、興味がある方は登録してみても良いでしょう。

福利厚生が充実している

ベネッセの保育園に掲載されている求人は、福利厚生が充実しています。なぜなら全てベネッセグループの下にあるからです。

保育業界に限らず、運営している会社の規模が大きいほど、福利厚生は整っている傾向にあります。ベネッセグループは教育業界の中でも大手企業なので、福利厚生も保育園の中ではかなり良いです。

例えば、ベネッセの保育園に掲載されていた求人の福利厚生では次のようなものがありました。

・昇給、賞与(年2回/計2.30ヶ月)
・社宅制度(月額3万円)
・交通費全額支給
・退職金制度
・社会保険完備
・進研ゼミ3割引制度
・産前産後休暇
・育児支援制度(保育手当・時短制度・休職制度)
・介護時短制度・介護休職制度
・ベネッセグループ共済会(医療費の補助)

他の求で人も、内容はほぼ同じ。保育業界に限らず、この福利厚生はかなり手厚いです。

とくに月額3万円の社宅制度はかなり魅力的ですね。

制度を申請するだけで、入社から5年間は3万円で単身者用の社宅を利用することができます。水道代や光熱費は自己負担ですが、家賃が毎月3万円でいいというのは、かなり助かりますよね。

アドバイザーもベネッセの情報に特化している

ベネッセの保育園にも、キャリアアドバイザーはいます。しかし、通常の転職サイトとは違って、ベネッセの保育園の情報にしか詳しくありません。

そのため、特定のエリアの保育園に詳しいアドバイザーもいないので注意してください。

サイトはシンプルで見やすい

ベネッセの保育園のサイトは、とてもシンプルで見やすいと好評です。

実際に見てみると、保育園の位置が示されている地図や保育園の情報が掲載されていました。ただし、それぞれの保育園の写真や雰囲気が分かるような情報は載っていません。

あくまで、最低限の情報が見やすいという程度でしょう。

ベネッセの考えに共感していないと難しい

一番多い口コミは、「ベネッセの保育方針に共感していないと、働き続けるのは難しい」というものでした。

というのも、ベネッセは大手企業だからこそ、保育への考えがはっきりとしています。「働ければそれでいいよ」という人は気にしなくても、自分なりの保育のやり方や考えがある人には少し働きづらい環境かもしれません。

実際に働いたことがある人に話を聞いても、「上からのプレッシャーがかなりあった」と言っていました。いわゆる「ブラック保育園」というわけではないですが、ベネッセのやり方に共感していないと、辞めていく人は少なからずいるようです。

この辺りは何を重視するかによって意見が分かれるので、一言で良いか悪いかは言えません。しかし、ベネッセの保育園で転職活動をするのであれば、「どうしてもベネッセで働きたい」という人でないとオススメできないですね。

「いろいろな保育園や幼稚園から、自分に一番合ったところを見つけたい!」という人は、保育士バンクとか保育ひろばで探すことをオススメします。

ただ、福利厚生はかなりしっかりしている会社なので、通常の転職サイトと並行して求人をチェックするのもありでしょう。

まとめ

自分にはベネッセの保育園が合っているのか疑問をもつ女性保育士
求人サイト「ベネッセの保育園」の口コミや評判について、紹介してきました。

ベネッセの保育園は、教育業界の大手会社「ベネッセ」が運営している求人サイトです。たくさん求人を載せている訳ではなく、ベネッセが運営している保育園や幼稚園を紹介しています。

大手ならではの福利厚生の充実が魅力的です。しかし、ベネッセの考えに共感できないと、就職しても続けるのは難しいでしょう。

そのため、ベネッセの保育園は「ベネッセで働きたい」「大手の会社で働くことに興味がある」という人にオススメします。

ベネッセの保育園の詳細情報

サービス名 ベネッセの保育園
運営会社 株式会社ベネッセスタイルケア
HP http://hoiku.benesse-style-care.co.jp/
対応地域 東京都、神奈川、千葉、埼玉、兵庫
本社 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル
求人件数 不明
サービス内容 人材紹介、人材派遣

おすすめの求人サイトTOP5

  1. 1

    保育士バンク
  2. 2

    保育ひろば
  3. 3

    スマイルサポート保育
  4. 4

    保育士コンシェル
  5. 5

    ジョブメドレー

その他の求人サイト

  1. 保育ぷらす+
  2. FINE!保育士
  3. 保育マルシェ
  4. テノ. コーポレーション
  5. マイナビ保育士
  6. ベネッセの保育園
  7. 保育のお仕事
  8. 保育エイド
  9. ジョブデポ保育士
  10. 保育士.net
  11. ライフスタッフ
  12. ほいく畑
  13. 保育情報どっとこむ
  14. テンダーラビングケアサービス

シェアする

人気記事

就職・転職を成功させるコツ
履歴書の書き方、自己PRの作り方、志望動機の例文集、面接対策などの記事を掲載しています。
保育士のキャリアアップ資格
保育士のキャリアアップを考えるなら、保育士の資格に加えてプラスアルファで資格を取るのがオススメです。
保育士の悩み
給料が安い、残業が多い、人間関係が悪いなど、保育士の悩みにベテラン保育士がアドバイスをします。